FC2ブログ

ペルセウス座流星群 2016

2016年08月13日 13:52

まぁ、そんなこんなで毎年撮影にチャレンジしているペルセウス座流星群ですが、昨年のダメっぷりに引き続き、今年もダメか・・・と思ったんだけど、何とか撮影できましたとさ。

ペルセウス座流星群 2016

ちなみに前半はガスとの闘い。なにせ、撮影ポイント、雲の中だったんですもの。晴れてきたところで設営し、ささっと撮影。その後はまたひたすら待ち。

2時過ぎには満点の星空が広がりました。

天の川
天の川 posted by (C)Air

が、しかし、このタイミングではもう、流星を数えるのに一生懸命だったり、人工衛星眺めたり、ペルセウス座流星群の放射点とは明らかに別の方向からくる流星群があるので、あれ、なんだっけ~とか思いながら数えてみたり。白鳥座のほうから流れてきていたので、水瓶δ流星群か、やぎ座流星群だね、たぶん。でもペルセウス座と差のない発生がこのタイミングでというのはちょっと珍しいかも。

まぁ、今年の流星群はすごかったので、大満足でした。-4等くらいあるんじゃないかというくらいの流星も見れましたしね。

スポンサーサイト



冬の天の川 -群馬県 上野村-

2014年11月17日 00:25

おうし座流星群としし座流星群、どちらも今年は日本で観察しやすい・・・とまでは行かないけど、まぁ、おうし座の極大は金曜日だったし、しし座の極大は火曜早朝だし。というわけで、間に挟まれたこの週末ならもしや・・・ということで行ってきました。場所は再び群馬県上野村ですね。

ここ、天体撮影にはかなりもってこいの場所なので、夏に撮影してから、しし座もここで・・・なんて思ってました。昨年は日光だったけどね。水星きてたから。

冬の天の川

流星そのものは1時間に7個程度、それもレンズの画角には入ってこず・・・というわけで、まぁ、あまりうれしくは無かったのですが、それでもこの冬空の天の川を見ることが出来るとは思わなかった。まぁ、冬といっても、まだ秋の終わりなので見やすいとも言えるんですけどね。

ちなみに下の方のオレンジの光は地上の光。そばにバンガローが並んでいるので、そこの明かりですね。肉眼では気づかないレベルでもカメラはしっかり反応してくれるので。

それにしてもやっぱり星空っていいなぁ♪

一夜にて天津国まで伸び行くは・・・ - 群馬県 上野村 -

2014年07月29日 10:26

上野村に行った理由の一つはスカイブリッジだったのだけど、もう一つの目的は星空だったりします。周囲をチェックした限り、実は天体撮影にかなり向いているのではないかと。というわけで夜撮影してみました。

一夜にて天津国まで伸び行くは・・・

山の麓で蠍が天の川を飛び立つ白鳥を見送ります。こうやってみるとほんとアンタレスって明るい星だね。ちなみにデネブ、ベガ、アルタイルとかろうじて写っているので、夏の一等星勢ぞろいってところですね。この山を越えてしばらく進むと埼玉県秩父市の大滝地区、やはり天体観測で有名な栃本広場になりますね。でもこちらのほうが空は暗くて観測しやすいかも。

本当は川和自然公園で撮影するつもりだったんだけど、鍾乳洞に行くまでの道のりで子熊を見た人がいたため、夜間の利用は避けて頂きたいという公園管理者のコメントが・・・(汗) まぁ、確かに子熊を連れた母熊との遭遇は危険すぎるし、あちこちに迷惑がかかるので、移動することに。スカイブリッジ対岸のまほーばの森で撮影することにしました。

とはいえ、バンガローも設置させれているキャンプ場で、しかもオートキャンプ場も用意されている場所ですから、夜中まで撮影して車で寝て帰るという当初のプランは残念ながら断念。21時半には撤収しました。

で、21時の段階でじつはうっすらと天の川が見える状態。光が少なくなる0時付近で天の川がうっすらと見えることは秩父でもあるけど、21時の段階で見えるとなると天体観測としてはかなり期待できそう。次の機会はしっかり楽しまなくては・・・。



最新記事