スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキアの絨毯と赤そばの花 -武蔵丘陵森林公園-

2017年10月24日 22:59

武蔵丘陵森林公園コキア赤そばを見てきました。

コキアの絨毯

10月9日の段階で、コキアはちょうどいいタイミングでしたね。少し色づきが甘いものも見えますが、写真を撮るにはこれくらいが良いところですね。

赤そばの花

赤そばについては、花を見たい場合は見ごろ、実も見たい場合はもう少し後というところです。個人的には白に赤い縁取りの入った実があった方が楽しめるので、ちょっと早かったなぁ・・・というところですね。

赤そば畑

風が強かったので、ちょっとピントが甘く入ったり、ブレが出たりと撮影しにくかったんだけど、まぁ、それなりに撮影できたので、まぁ、結果オーライってことで(笑)

しかし、今年もそばの花はちょっと控えめな咲きっぷりでしたね。

ハロウィンライトアップ

そして、武蔵丘陵森林公園は秋から夜間のライトアップが始まるのですが、昼間でも日陰はちょこっとライトアップしてます。日陰だと淡い光が広がるので、綺麗でした♪

スポンサーサイト

のんびりツーリング

2017年10月05日 23:33

嫁さんと一緒に、自転車ショップ主催のツーリングに参加。まぁ、大宮から上尾の榎本牧場までなので、のんびり走る程度のツーリングですね。

出発
出発 posted by (C)Air

朝9時にバイシクルセオ大宮店に集合です。まぁ、家から25kmほど自走してきたわけですが、ちょっと急いだので、良い運動になりました(笑) ここから上尾の榎本牧場まですね。

榎本牧場

1時間程度で榎本牧場に到着。ここ、ろんぐらいだぁす!でも登場したので、結構人気のあるスポットだったりします。まぁ、小さい牧場なのですが、ジェラートがおいしいですね。

到着
到着 posted by (C)Air

ちなみに駐輪場がいっぱいだったので、腋によせて自転車をとめます。しかし、嫁さんのロードと比べると、やっぱシクロクロスはだいぶ見た目が違うねぇ・・・。フロントシングルとかやはりマニアックすぎるかね(苦笑)

ミニブタ

初夏に生まれたミニブタさん。飼い主さん募集中みたいだけど、意外と飼うの大変だからなぁ・・・。貰い手がいると良いけどねぇ・・・。まぁ、いなくても牧場でのんびりと過ごすんだと思うけどね。

チャボなんだけど・・・

チャボなんだけど、このアングルで撮ると光の加減もあってなんかかっこいい。羽毛も綺麗だから写真映えする子ですね。散歩に出ていたようで、写真を撮らせてくれました。背中を撫でてあげると喜ぶらしいのですが、触らせてもらえなかったです(苦笑)

棚田と彼岸花と -寺坂棚田-

2017年10月03日 23:28

彼岸花と収穫

ここ最近は毎年この時期に寺坂棚田に顔を出してます。今年はそれ以外でも顔を出してるけどね。

この寺坂棚田は季節の表情を感じやすいので撮影しやすいんですよね。

山と雲と棚田と

山を乗り越えて迫ってくる雲も良いし、収穫した稲を干す光景も良い。稲の緑と稲穂の黄色、彼岸花の紅と気持ちの良い色合いがこの季節の良いところをひとまとめで見ることができますからね。

赤とんぼ

彼岸花以外の赤も見どころがありますけどね。赤とんぼ、今年は飛んでいる数が少なかったけど、テレビ局がはいっていたのもあるのかねぇ・・・。まぁ、それもないか。数が少なくなったのはちょこっと残念ですね。

彼岸花
彼岸花 posted by (C)Air

古代米の影から彼岸花。黒いタイプなので、稲の色も違うのでわかりやすいですね。ちなみに古代米、もち米なので、普通のご飯と混ぜて炊くとおいしいです。

天日干し中

それにしてもこの稲の色が良いですね♪
この色、大好きですよ。

曼殊沙華祭り -幸手市 権現堂桜堤-

2017年09月20日 23:55

今年も早くも彼岸花の季節だねぇ・・・なんて思いながら、彼岸花の中を歩きます。

曼殊沙華

まぁ、行動範囲内にある場所が撮影しやすいとはいえ、台風一過のあとではコンディションの良い花を見つけるのが、それはそれで一苦労だったわけですが(苦笑)
ピンク色

最近は彼岸花にもいろいろな色があるのですが、この桜堤では赤と白、そして一か所にだけピンクが咲いています。ピンクの彼岸花は人気ありましたねぇ・・・。そして、こういった撮影をしている人が集まりやすい場所で時々驚くのがSony使っている人、増えたなぁ・・・と。三脚使う人は少なくなったけどね。

紅白
紅白 posted by (C)Air

紅が一面に広がる中で、白い花は目立ちます。なので、撮影を楽しんでいる人も多いのですが、赤よりもコンディションの悪い花が多いんだよね・・・。目立つだけかもしれないけど。毎年、白い彼岸花はコンディションが良いものを探すのが大変だったりします。

彼岸花
彼岸花 posted by (C)Air

それにしても、曼殊沙華というよりも、彼岸花と呼んだ方がしっくりくるなぁ・・・この辺は年齢の差ですかね(苦笑)

大内宿

2017年09月10日 17:27

会津若松から南下して大内宿へ。

大内宿
大内宿 posted by (C)Air

ここは江戸時代からの街並みを維持しているので、普通の街並みがそのまま景色に溶け込んでいる世界ですね。

紫陽花
紫陽花 posted by (C)Air

紫陽花と古民家って昔からあった風景のように見えて楽しめますね。お店が閉まるのは速いけど、日常に溶け込んだ風景を楽しめるのはうれしいですね。

古民家からの眺め

古民家のカフェのすだれ越しに見る街並みも季節を感じられて良いですね。ここは四季を通じて眺めてみたいところ。

古民家の街

そんなわけで、しっかり楽しみました。ここはまた来よう♪



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。