FC2ブログ

桜の街

2021年04月18日 10:21

大抵のケースで、運河のある町というのは、も綺麗なことが多いです。堤を作ることが多いからですね。理由は知らんけど。

さくら色の並木道

というわけで、もしっかり楽しんできました。運河の脇にがたくさん咲いてましたからね。このあたり、東雲桜ふんばり街道と呼ばれているようです。

桜
posted by (C)Air

こちらの桜はちょうどいいタイミングでした。最初に向かった方はまだこれからという雰囲気でしたが、これは同じ市内でも条件が変わることによる差ですね。桜はこういった差があるので、実は結構長い期間楽しめます。

桜と赤レンガ

運河から少し離れてみると、赤レンガ建物が見えてきます。つい、赤レンガ倉庫と言いたくなってしまいますが、ここは赤レンガ建物、昔のビールの醸造所ですね。こちらも定番のアングルがあるのですが、そのアングルから反対方向に回るとちょっとした桜並木と合わせて撮影することができます。

赤レンガ建物

こちらが定番のアングル。普通に建物だけ見ても美しい建築物ですね。散歩がてら歩いている人も多くいたので、街の憩いの場所にもなっているのではないかと。

さくら色

半田市は流石に遠かったけど、しっかり楽しむことができました。古い街並みと新しい街がうまく調和している良い街ですね。


スポンサーサイト



半田運河と蔵の町

2021年04月15日 22:49

関東は少しずつ桜の足跡が聞こえ始めたところで、愛知県半田市に行ってきました。

柳と運河と酒蔵と。

古い街並みは運河沿いに建つをより目立たせます。これは中埜酒造で、200年くらい前に作られたですね。

200年前の階段

今は昔の酒造りを伝える資料館になっています。200年前の階段も木目が綺麗で素敵でした。

ミツカンミュージアムと運河

こちらはミツカンミュージアム。半田の街はミツカンを中心に広がっている印象ですが、街並みと調和してよい雰囲気を醸し出します。

赤ポスト

片隅にこんなポストがあるのもおしゃれでいいですね。今となっては貴重なポストですが、現役で使われているようでした。

木造建築がいたる所にあるのもいい。
こういう日本建築が街の中のあちこちで見ることができるのは、時間がゆっくり流れる、のんびりした時間を過ごせるので好きですねぇ♪

秩父紅

2021年03月14日 23:14

数年に一度ですが、秩父紅撮りたい!!と思ったので行ってきました。2月に(笑)
秩父紅、久しぶりの撮影ですが、たっぷり楽しめました。

オレンジ色に染まる

一般的な福寿草は黄色が多いのですが秩父紅は鮮やかなオレンジ色。少し、銅色っぽい光沢があるのが個人的に好みです。手前の花をぼかしてとると、オレンジが強調されるのが好きですね~。

秩父紅
秩父紅 posted by (C)Air

普通に撮影するとこんな感じ。花びらの繊細さも個人的に好きですね。まぁ、繊細な花はたくさんあるのですが、まだ花の少ないこの時期にオレンジ色の花を楽しめるのはやはりうれしいですね。

福寿草
福寿草 posted by (C)Air

ちなみに一般的な福寿草はこんな感じ。これはこれで綺麗なのですが、鮮やかさがやっぱり違う気がするのです。

冬のさくらと星空と。

2021年02月22日 00:48

時々無性に星を撮りたくなるのですが、まぁ、ここ最近はばたばたしていて、なかなか星を撮りに出かけられませんでした。スタッドレス履いている車も一台しかないしね。

とは言いながらも、ちょうどみなかみ町で撮影するチャンスに恵まれたので、撮影してきました。

冬の桜と星空と

群馬サイクルスポーツセンターでの撮影ですね。雪の中三脚を立てて、撮影してました。車のライトに照らされた樹々が桜色に染まるところと星空をうまく合わせたいな~と思いながら撮影ですね。ちなみに今回から撮影機材がα99IIに変更になりました(笑)

オリオン座

冬の星空は夏と違ってにぎやかです。夏の天の川がはっきりと見える夜空も良いのですが、一等星がたくさん輝く冬の夜空も、オリオン座にうっすらとかかるように流れる天の川も、冬に撮影するからこその楽しみがあります。

樹の枝を突き抜けてくる明るさを持つシリウス。近いうちに爆発するといわれて注目を浴びたベテルギウスはもちろん、アルデバランやカストルとポルックスなど、見どころも多いんですよね。

暗闇を割くヘッドライトと星空

そして、実はこの日、雪上走行会でした。ラリー用の補助ライトは闇夜を貫くには十分すぎる明るさで、峠を明るく照らすところと星空のコラボネーションも印象的でしたね。ちなみに、眠くないのか・・・というと、撮影しているときは夢中になって撮影しているので、眠さも寒さもあまり感じずに撮影を続けてます。撮影が終わるととりあえず寝ちゃうのですが(笑)

宝登山の蝋梅

2021年02月20日 19:01

毎年恒例ですが、今年も宝登山に登って蝋梅を眺めてきました。
497mと低い山ですから、気軽に登ってその年の体調を図るには良い山なのですが、昨年はコロナ禍ということもあり、ほとんど出かけなかった分、体力が大幅に落ちてますね。マスクをして登るというのもほとんどないわけですが、まぁ、辛かったです(苦笑)

とはいえ、山頂付近に広がる蝋梅園がいつ来てもやはり綺麗です。

満開の蝋梅

蝋梅の香り、甘すぎるという人もいますが、個人的には好きですねぇ・・・。

蝋梅
蝋梅 posted by (C)Air

様々な種類の蝋梅が見られるので、関東圏で気軽に見れる蝋梅園という点ではとても優れていると思ってます。ふもとの駐車場から登るという選択肢もありますが、ロープウェイも整備されているので、誰でも気軽に行けますしね。個人的には登りにくい山ではないので、歩いて登ってしまうことをお勧めしますが。

福寿草
福寿草 posted by (C)Air

そしてこの時期は福寿草も楽しめる時期です。ちょうど咲き始めというところなので、こちらもまだまだ楽しめますね。ちなみに宝登山で楽しめるのは普通の福寿草です。秩父紅と呼ばれるオレンジ色の福寿草は隣町のムクゲ自然公園で楽しめます。こちらも今頃が楽しめる時期かも。

宝登山ではこの時期、マンサクも楽しめるのですが、今年は咲いておらず。これはちょっと残念でした。

白梅香
白梅香 posted by (C)Air

そして、蝋梅園を下ってくると、蝋梅とは異なる香りが。早咲きの白梅ですね。蝋梅の香りも好きですが、白梅の香りも好きです。花自体は桜が好きなのですが、香りは梅の方がやっぱり楽しめますね。




最新記事