紫陽花まつり -幸手市-

2017年07月17日 10:10

紫陽花の季節も終わり際ということで、紫陽花まつりの写真でも。まぁ、アップするのが遅れてただけなんだけどね。はい。

記憶の中に咲く

今回は180mm Macroを持ち出して、三脚使って撮影しています。なので、撮影自体は楽々ですね。まぁ、三脚を使った撮影で楽なのは構図を追い込みやすいことと、手振れの心配なく、スローシャッターが切れることですからねぇ・・・。マクロ撮影の時はやっぱりないよりあった方が良いです。

で、一枚目はふんわりとソフトフォーカス気味に撮影。この品種、この色合いを見る機会は少ないのですが、やっぱりきれいですね♪

ダンスパーティ

こちらは同じダンスパーティですが、普通に売られている色。うちにあるのはピンクの方だったかな。この品種も、最近は人気が出てきましたね~。個人的にはお気に入りの品種の一つです。

ぎざぎざピンク

こちらはしばらく前からある品種。一時期、流行った気もしますが、最近は見かけなくなりました。濃い目のピンクが綺麗で、ぎざぎざがフリルのように見せるところが良いですね。

縁取りピンク

ピンクといえばこれ。縁取りのようなピンクが可愛かったですね。注目されていなかったのですが、こういったかわいらしい花はもっと注目されて良いと思うけどなぁ・・・。

蒼
posted by (C)Air

そして、普通の青の紫陽花に見えてしまうのか、あまり注目されていないけど個人的には気に入っています。5枚のがくが付いた紫陽花ですね。とても綺麗な形で、品のある品種だと思っています。これも売られているところは最近見かけないですね。

スポンサーサイト

寺坂棚田ホタルかがり火まつり -2017-

2017年07月07日 00:06

横瀬町寺坂棚田で開催されたホタルかがり火まつりに行ってきました。まぁ、篝火ってだいぶ明るいので、蛍は飛んでくれないですけどね。まぁ、条件的にも少し気温が低く感じられたので厳しかったと思うけど。

篝火と武甲山

今回は三脚装備でじっくりと長秒シャッターで撮影しています。まぁ、そんなわけで実際よりかなり明るくなってはいるのですが・・・

篝火と棚田

こんな風に撮れるのが、長秒シャッターの魅力の一つだと思っています。棚田を覆うような篝火って実際にはぽつぽつ明るくなってるくらいの印象なので、こうやって肉眼では見れない世界を撮るのは楽しいですね。

武甲山
武甲山 posted by (C)Air

定番の位置から武甲山の撮影もやってます。工場の明かりや街の明かりで照らされてライトアップ気味になっているのが面白いところ。綺麗にまとまるから定番スポットなんですけどね(苦笑)

まだ明るい時間

ちなみに比較的明るい時間から撮影していたのですが、これが昼間の棚田の風景。雲が山を越えて落ちてくるところは圧巻でした。望遠レンズ持ってくればよかったねぇ・・・。

まぁ、撮影するチャンスはまためぐってくると思うので、楽しみにしてますけどね。

都電荒川線

2017年06月30日 12:08

仕事帰りに街中を歩いて写真を撮ったりというのも最近はやってます。最近気に入っているのは荒川線ですね。

入線
入線 posted by (C)Air

何が良いってこういった小さな電車って人とか、時間とかの流れがしっかり感じられるから。街の中を走るからなおさらなのかもしれませんが、バスと電車を足して2で割ったような路線ですからね。

力いっぱいの加速

コンパクトな車体をモーターの力で引っ張るので、加速時の迫力は実はすごかったりします。新幹線のようなスピードは出ないんだけど、ぐって後ろに引かれる感覚はほかの電車ではなかなか味わえないかと。

花の中を走る

昼間はこんな感じ。梶原駅のそばで撮影ですが、この駅には都電最中を売っている和菓子店もあります。小さな商店街がいくつもあるので、下町の雰囲気を楽しめますね。

街・人・時間の流れ

茨城フラワーパーク

2017年06月24日 12:30

バラの季節ももう終わりですが、今年もバラの撮影はやってます。まぁ、最近は茨城県フラワーパークに行くことが増えましたね。

筑波山
筑波山 posted by (C)Air

まぁ、家から近いってのも一つのポイントですが・・・。高速ですぐだからね。

レッドクイーン

定番のバラですが、レッドクイーンです。これこそがバラというイメージの人も多い気がしますね。個人的にも定番と思ってしまう部分があって、毎年撮ってます(苦笑)

いろは
いろは posted by (C)Air

そしていろは。このバラ、欲しくて探しているんだけどいまだに入手できず。ネットで買うという選択肢はあるけど、ものが見れないのはやはり厳しいと感じるので。赤と白のコントラストが日本的で良いなぁ・・・と感じているバラです。

淡いピンク色

バラではないけど、こういった小さな花が楽しめるのもフラワーパークの魅力です。楽しめるのが良いですね~。

筑波サーキットへ

2017年06月13日 23:35

まぁ、嫁さんがサーキットの体験走行をしたいというので、筑波サーキットに行ってきました。まぁ、オートバイのレースも見てきたわけですが、たまにはオートバイレースも良いね。

第一ヘアピン

第一ヘアピンは置きピンか、AF性能に優れたカメラで追いかけるしかないけど、ここは撮影スポットとしては人気のあるポイントです。パドックパスが無いといけないところだけど、筑波サーキットの場合、パドックパスも高くは無いので、十分に楽しめるところですね。フェンスにカメラのレンズ分の穴が開いているのもここのポイントです。

最終コーナーの攻防

バックストレッチから、最終コーナー、メインストレートとつながる最終コーナー出口は勢いがあってそれはそれで楽しいのですが、写真を撮るにはフェンスが入りやすく、使いやすい場所ではないですねぇ・・・。まぁ、ここはパドックパスが無くても入れる場所ではあるのですが、まぁ、高いものではないので、パドックパスを買ったほうが楽しめるかと。

ダンロップコーナー

ダンロップコーナーは撮影しやすいポイントですね。普通にスタンドから撮影できるし。

ちなみにこの子、優勝したんですが、17歳の女の子。荷重移動も素早くスムーズで、上手いなぁ・・・と思える見事なライディングでした。バイクレースもたまに見ると面白いかもしんないね。

セーフティーカー

最後はセーフティーカー。いや、だって、フェアレディZ NISMO結構好きなんだもん(笑)
こういうの見ると、サーキット走りたくなってくるよね。



最新記事